警備会社、警備員、警備関連の話題とニュース。問題、トラブル、口コミ情報、労働環境、労働災害も。

警備会社、警備員の話題とニュース、事故や労働環境、労働災害、事件、不祥事、トラブル、口コミ、評判、口コミ情報

交通整理の警備員、はねられて死亡 寝屋川の国道

27日午後10時20分ごろ、大阪府寝屋川市石津元町の国道170号で、水道工事のため左車線に停車していた交通規制のためのサインカーに2トントラックが追突。弾みで押し出されたサインカーに、前方で交通整理をしていた警備員がはねられた。腰などを強く打ち、搬送先の病院で死亡した。


産経新聞 2013年9月28日

投資詐欺事件で警備会社社長逮捕。被害2億6000万円か―大阪府警

高齢者に投資話を持ち掛け、現金6700万円をだまし取ったとして、大阪府警捜査2課は21日までに、詐欺容疑で大阪市浪速区の警備会社「誠昇警備」社長の容疑者(39)を逮捕した。同課はこれまで同じグループの10人を逮捕しており、同容疑者がリーダー格とみて調べる。

逮捕容疑は、昨年12月上旬〜今年2月上旬、別の投資詐欺の被害者で愛知県在住の80代女性に対し、「別の会社に出資すれば、高値で転売できて損失が取り戻せる」などと虚偽の勧誘をし、十数回にわたり計6700万円をだまし取った疑い。
同課によると、グループは少なくとも約2億6000万円をだまし取ったとみられ、容疑者が管理、分配していたという。 


時事通信 2013年9月21日

勤務先の輸送車から現金=窃盗容疑で日通社員逮捕―兵庫県警

勤務する会社の現金輸送車から1755万円を盗んだとして、兵庫県警捜査3課などは12日、窃盗容疑で日本通運神戸警送支店社員を逮捕した。事件当日は休みで、調べに対し「借金があり、会社にも不満がありやった」と容疑を認めているという。
逮捕容疑は7月20日午後6時15分ごろ、神戸市東灘区のスーパーの業者用駐車場に止めてあった同支店の現金輸送車から、計1755万6000円が入ったケースを盗んだ疑い。

時事通信 2013年9月12日

女性警備員、清掃車のブラシに巻き込まれ死亡

7日午前0時25分頃、愛知県豊川市中条町観音堂の国道151号交差点で、
路面のアスファルトを張り替える道路工事を行っていた際、交通整理をしていた同市の女性警備員が後進してきた道路清掃車のブラシに巻き込まれた。
警備員は病院に運ばれたが、約1時間10分後に死亡した。

県警豊川署の発表によると、道路清掃車は自営業男性が運転し、工事に伴う路面清掃を行っていた。
警備員は清掃車を背にして通行車の整理をしていたという。同署は詳しい事故原因を調べている。

読売新聞 2013年9月7日

浦和、逮捕サポーターへの一部処分を発表

24日に行われた清水戦の前に、試合会場であるエコパスタジアムの駐車場で警備員に対する暴行や清水のチームバスに対して危険な行為を犯したとしてサポーター4人が逮捕された問題について、浦和レッズは28日、当事者に対する処分を発表した。

清水のチームバスに爆竹を投げ込むなどの危険な行為を犯した者に対しては、事実確認をした上で実行者に対して今後一切の試合会場への入場禁止処分を発表。警備員への暴行容疑に関しては、捜査の途上のため、事実確認をした上で厳正な対応するとしている。なお、こちらも事実が判明するまで、当事者には試合会場への入場を控えてもらうとしている。

ゲキサカ 2013年8月28日

東京・吉祥寺の工事現場で警備員はねられ死亡

6日未明、東京・吉祥寺の工事現場で交通整理をしていた警備員の男性が乗用車にはねられ死亡しました。

6日午前2時15分ごろ、武蔵野市吉祥寺本町の路上で、60代の警備員の男性が乗用車にはねられました。男性は病院に運ばれましたが、胸などを強く打っていて、およそ10時間後の6日正午過ぎに死亡しました。

警視庁によりますと、男性は、JR中央線の高架の耐震工事現場で交通整理をしていたということです。

TBS系(JNN) 2013年8月6日

東京航空局、羽田空港への不法侵入事件で警備会社に警告

国土交通省東京航空局は、6月3日未明に発生した羽田国際空港(東京国際空港)への不法侵入事件で、警備会社のセノンに対して、警告書を出した。
不法侵入事件で、適格性を欠く警備員を排除するよう業務改善指示を行った。

羽田空港で警備員のいるゲートから男性が不法侵入し、滑走路付近にまで立ち入る事件が発生した。
警備員は、この男性を見失った上で「不審者無し」と虚偽の報告をしていた。
同局では、6月11日と13日に当局による同社に対して立ち入り検査を実施し、
警備員が必要な保安措置を実施していなかったことや、不法侵入が発生した情報が適切に報告されなかったこと、一部警備員に空港警備に対する基礎知識が不足していることが確認されたとしている。

これらのことから、同局は同社に対して再発防止を徹底するよう警告した上で、
同様の事案が発生した場合、即時契約解除すること通達した。
同局では今後、ゲートの侵入対策を改善するとともに、
警備会社が指摘を受けた業務を改善するよう監視を強化し、必要な指示を行っていくとしている。


レスポンス 2013年6月29日

<猛暑日>尼崎で交通整理の60歳男性死亡

西日本では、熱中症とみられる症状で体調を崩し、病院に搬送される人が100人近くに上った。兵庫県尼崎市では、交通整理中の警備員が死亡した。

尼崎市額田町の工事現場で13日夕、交通整理をしていた男性警備員(60)が意識不明になり、搬送先の病院で死亡が確認された。県警尼崎東署によると、男性は午前8時半から働いていたが、気分が悪いと訴えて午後3時ごろから車の中で休んでいた。午後5時ごろ、同僚が車内の男性の意識がなくなっているのに気付いた。同署は、熱中症が原因の可能性もあるとみている。

東大阪市では午後4時ごろ、市立縄手小でバスケットボールをしていた6年生の女児3人が意識もうろうの状態になり、病院に運ばれた。同市消防局によると、熱中症とみられ、3人とも軽症だという。消防によると、大阪府では計33人が病院に搬送された。

京都市ではクラブ活動中の女子中学生(14)ら少なくとも計13人が運ばれ、神戸市や大津市、松山市、岡山市などでも高齢者らが体調を崩した。

毎日新聞 2013年6月13日

乾電池2250個不法投棄か、警備会社社員逮捕

東京・新宿区にある警備会社の社員ら2人が、誘導灯などに使っていた大量の乾電池を違法に路上に捨てていたとして、警視庁に逮捕されました。

廃棄物処理法違反の疑いで逮捕されたのは、新宿区の警備会社「テイケイフォース」北千住支社の元営業課長の容疑者(35)と社員の容疑者(41)の2人です。容疑者らは今年1月、墨田区の路上に、警備する際の誘導灯などに使われていた乾電池2250個を違法に捨てた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、乾電池は本来、業者に委託して処理しなければいけませんが、容疑者らが勤務していた北千住支社ではこれまで、正規の処理業者と契約していなかったということです。

容疑者らは「1時間かけて場所を探し、人気のない場所に捨てた」と供述していて、警視庁は余罪があるとみて捜査しています。

TBS系(JNN) 2013年6月12日

 | HOME |  »

最近のエントリー


カテゴリー


PoweredBy

Powered By DTIブログ


検索フォーム


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

RSSリンク


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ