警備会社、警備員、警備関連の話題とニュース。問題、トラブル、口コミ情報、労働環境、労働災害も。

警備会社、警備員の話題とニュース、事故や労働環境、労働災害、事件、不祥事、トラブル、口コミ、評判、口コミ情報

勤務先の輸送車から現金=窃盗容疑で日通社員逮捕―兵庫県警

勤務する会社の現金輸送車から1755万円を盗んだとして、兵庫県警捜査3課などは12日、窃盗容疑で日本通運神戸警送支店社員を逮捕した。事件当日は休みで、調べに対し「借金があり、会社にも不満がありやった」と容疑を認めているという。
逮捕容疑は7月20日午後6時15分ごろ、神戸市東灘区のスーパーの業者用駐車場に止めてあった同支店の現金輸送車から、計1755万6000円が入ったケースを盗んだ疑い。

時事通信 2013年9月12日

東京航空局、羽田空港への不法侵入事件で警備会社に警告

国土交通省東京航空局は、6月3日未明に発生した羽田国際空港(東京国際空港)への不法侵入事件で、警備会社のセノンに対して、警告書を出した。
不法侵入事件で、適格性を欠く警備員を排除するよう業務改善指示を行った。

羽田空港で警備員のいるゲートから男性が不法侵入し、滑走路付近にまで立ち入る事件が発生した。
警備員は、この男性を見失った上で「不審者無し」と虚偽の報告をしていた。
同局では、6月11日と13日に当局による同社に対して立ち入り検査を実施し、
警備員が必要な保安措置を実施していなかったことや、不法侵入が発生した情報が適切に報告されなかったこと、一部警備員に空港警備に対する基礎知識が不足していることが確認されたとしている。

これらのことから、同局は同社に対して再発防止を徹底するよう警告した上で、
同様の事案が発生した場合、即時契約解除すること通達した。
同局では今後、ゲートの侵入対策を改善するとともに、
警備会社が指摘を受けた業務を改善するよう監視を強化し、必要な指示を行っていくとしている。


レスポンス 2013年6月29日

乾電池2250個不法投棄か、警備会社社員逮捕

東京・新宿区にある警備会社の社員ら2人が、誘導灯などに使っていた大量の乾電池を違法に路上に捨てていたとして、警視庁に逮捕されました。

廃棄物処理法違反の疑いで逮捕されたのは、新宿区の警備会社「テイケイフォース」北千住支社の元営業課長の容疑者(35)と社員の容疑者(41)の2人です。容疑者らは今年1月、墨田区の路上に、警備する際の誘導灯などに使われていた乾電池2250個を違法に捨てた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、乾電池は本来、業者に委託して処理しなければいけませんが、容疑者らが勤務していた北千住支社ではこれまで、正規の処理業者と契約していなかったということです。

容疑者らは「1時間かけて場所を探し、人気のない場所に捨てた」と供述していて、警視庁は余罪があるとみて捜査しています。

TBS系(JNN) 2013年6月12日

羽田不法侵入、警備員が見失う 「不審者なし」虚偽報告

東京・羽田空港で3日未明、立ち入りが制限された滑走路付近に男性(76)が立ち入ったトラブルで、男性は警備員がいたゲートから侵入していたことがわかった。警備員2人は、男性の通過を止められなかったうえ、「不審者なし」と虚偽の報告をしていた。

国土交通省東京空港事務所が10日、発表した。同事務所は、教育訓練体制に問題があるとして、警備を請け負っている「セノン」(東京都新宿区)に対し、近く立ち入り検査する。

朝日新聞デジタル 2013年6月10日

警察委託のATM警備員、置き忘れの4万円着服

群馬県警前橋東署は30日、前橋市上小出町の警備員を占有離脱物横領の疑いで逮捕した。

発表によると、容疑者は、同日午後3時35分頃、同市文京町のショッピングモールの現金自動預け払い機コーナーで、同市の自営業女性が、現金取り出し口に置き忘れた現金4万円を着服した疑い。調べに対し、「滞納した家賃に充てるためだった」と話しているという。

容疑者は、県警が振り込め詐欺被害防止のためにパトロールを委託した警備会社の警備員で、午後3時〜同6時まで2人1組で同所の警備にあたっていた。女性が同所に戻り、容疑者に現金の置き忘れがなかったか尋ねた際には「知らない」と答えたという。

読売新聞 2013年1月31日

警備員の資格偽り交通誘導。詐欺容疑で社長ら逮捕―警視庁

警備員の資格証明書を偽造して、交通誘導業務を不正に受注したとして、警視庁生活安全総務課などは27日までに、詐欺容疑などで、警備会社「オリエンタル警備保障」(東京都東村山市)の社長(63)と社員ら計4人を逮捕した。同課によると、社長の容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認。3人は認め「社長から指示された」と話している。

交通量の多い道路で誘導業務をする場合、検定試験に合格した警備員を配置する必要があったが、同社には当時、資格を持った警備員が十分にいなかったという。

逮捕容疑は2010年7〜11月、大通りでの交通誘導業務に必要な資格がないのに、警備員2人分の資格証明書を偽造。都内の造園業者から業務を受注し、代金約80万円をだまし取った疑い。 

時事通信 2012年11月27日

「到着遅れを隠すため」防犯装置の作動時間を虚偽記載 大阪の警備会社摘発 

防犯装置の作動時刻を記録する帳簿に、実際より遅い時間を記載したとして、大阪府警は24日、警備業法違反の疑いで、大阪市西淀川区の警備会社「アムス」の社員ら3人と法人としての同社を書類送検した。3人とも「警備員の現場到着の遅れを隠すためだった」と容疑を認めている。

警備業法規則は、防犯装置の作動から25〜30分以内に、現場に警備員を派遣すると規定。到着遅れは営業許可の取り消しなど行政処分の対象になる。府警は同社が適切な人員態勢を整えず、処分を免れるため虚偽記載を繰り返したとみている。

送検容疑は今年5〜7月、滋賀県草津市内の小学校で防犯装置が作動した時間を約1時間遅くするなど帳簿に計6件の虚偽記載をしたとしている。

府警によると、同社は大阪、兵庫など4府県で企業や公共施設など約1500カ所と警備契約。書類送検された社員3人は、通報を受けて警備員の派遣を指示する指令業務を担当していた。

産経新聞 2012年10月24日

警備会社経営者を逮捕、診断書偽造容疑

医師の診断書を偽造し、群馬県の公安委員会に提出したとして、高崎市の警備会社を経営する男が逮捕されました。

警備業法違反などの疑いで逮捕されたのは、高崎市昭和町の警備会社「エスエスジー」の実質的な経営者(54)です。

警備会社は、都道府県の公安委員会から認定を受けるためにはアルコールや麻薬の中毒者ではないことを証明する医師の診断書を提出することが法律で義務づけられていますが、徳武容疑者は、前橋市内に実在する医療機関の名前を勝手に記入した診断書2枚を偽造し、公安委員会に提出していたということです。

容疑者は、警察の取り調べに対し容疑を認めたうえで、「金銭的、時間的な問題があった」などと供述しているということです。警備会社が診断書の偽造を組織ぐるみで行っていたとして検挙されたのは、全国で初めてです。


TBS系(JNN) 2012年10月4日

ランドマークタワーの店舗から金庫盗む、容疑の警備員を逮捕/横浜

警備を担当する横浜ランドマークタワーの店舗から金庫を盗んだとして、戸部署は23日、窃盗の疑いで、横浜市西区戸部本町、大手警備会社警備員の容疑者(20)を逮捕した。

逮捕容疑は、22日午前6時45分ごろ、同区みなとみらい2丁目の横浜ランドマークタワー5階の飲食店事務室に侵入し、売上金約28万円の入った金庫を盗んだ、としている。

同署によると、同容疑者は2月ごろからランドマークタワー担当の警備員として勤務。事件当日も勤務中で、巡回の際に盗んだとみられるという。「友人から借金をしていてお金を返したかった」と供述、容疑を認めている。

タワー管理会社の従業員が、地下1階のごみ集積場に金庫が捨ててあるのを発見。防犯カメラに金庫を捨てる同容疑者の姿が写っていたという。

カナロコ 2012年9月23日

 | HOME |  »

最近のエントリー


カテゴリー


PoweredBy

Powered By DTIブログ


検索フォーム


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

RSSリンク


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ