警備会社、警備員、警備関連の話題とニュース。問題、トラブル、口コミ情報、労働環境、労働災害も。

警備会社、警備員の話題とニュース、事故や労働環境、労働災害、事件、不祥事、トラブル、口コミ、評判、口コミ情報

宝飾盗難,8階窓から侵入 登山用ザイルで降下、逃走か

24日午前9時半ごろ、札幌市中央区の百貨店の警備員から「8階の宝飾サロンの壁に穴が開いていて、泥棒に入られた」と110番があった。ショーケース20台のうち8台から高級時計やネックレスなど計247点9321万円相当がなくなっており、札幌中央署は窃盗事件として捜査している。


同署によると、被害にあったのは腕時計30点(1503万5000円相当)と貴金属類217点(7817万5000円)。8台のショーケースのうち施錠されていた3台は鍵が壊され、残る5台は無施錠だった。


店舗の壁(内壁)はベニヤ板と石膏ボード製で、外側からのこぎりのようなもので約50センチ四方の正方形に切り取られていた。店舗の壁と建物の外壁とのすき間(幅約60センチ)は物置として使われており、外壁の明かり窓(縦約90センチ、横約60センチ)も割られていた。窓は、道路を挟んで隣接する丸井今井大通館との7階連絡通路のすぐ上にあることから、同署は犯人が屋上などから通路の屋根に降り立ち、明かり窓を破って出入りしたとみている。


また、連絡通路の屋根の上から約27メートル下の地面まで青色の登山用ザイルが垂れたまま放置されており、犯人が逃走に使った可能性が高い。明かり窓のそばには犯行に使ったとみられる工具数点が残されていた。


警備員が最後に巡回した23日午後9時半には異常がなく、24日午前9時15分ごろに出勤してきた従業員が、壊されたショーケースに気付いたという。店内には人を感知するセンサーがあったが作動した形跡はなく、犯人が巧みに避けたとみられる。


6月25日 毎日新聞

リサイクル店から2千万円相当の貴金属盗難−藤沢

18日午前4時45分ごろ、藤沢市辻堂2丁目のビル1階のリサイクル店の店内が荒らされていると、警備会社から110番通報があった。店内にあった貴金属やバッグなど約70点(計約2千万円相当)がなくなっており、藤沢署は窃盗事件として調べている。

同署によると、店の裏側の従業員用出入り口のジュラルミン製ドアのシリンダー錠がくり抜かれていた。店内のショーケースの中からネックレスや指輪などの貴金属、時計などが盗まれていたという。
同店はJR辻堂駅南口の商店街にあり、17日午後7時すぎに閉店し、無人だった。

リサイクル店の女性経営者は「警備会社に委託していたのに、ショックだ」と話した。


6月18日 カナロコ

「090金融」を営んだ疑いで8人逮捕



「090金融」を営んだ疑いで8人逮捕

水族館で魚7千匹死ぬ、消毒薬ミスか



水族館で魚7千匹死ぬ、消毒薬ミスか

精神疾患で労災申請、初めて千人突破



精神疾患で労災申請、初めて千人突破

貴金属2000万円盗まれる、店のケース壊し10分で犯行−神奈川

18日午前4時50分ごろ、神奈川県藤沢市辻堂のリサイクルブティックで、店内のガラス製ショーウインドーが壊され、指輪や時計、ネックレスなど約70点(計2000万円相当)が盗まれているのを、警備会社からの通報で駆け付けた県警藤沢署員が見つけた。同署が窃盗事件として調べている。

同署によると、店舗裏の従業員出入り口のアルミ製ドアが、工具のようなもので破られていた。

店内のセンサーが異常を感知し、同4時40分ごろ警備会社に発信。署員が到着する10分弱の間に、盗まれたとみられる。 

6月18日 時事通信

強盗傷害 2被告、起訴事実認める 群馬

群馬県太田市内のパチンコ店で昨年6月、警備員2人を襲い、現金約1260万円を奪ったとして、強盗傷害の罪に問われた静岡県の解体工と同県の工場作業員の両被告の裁判員裁判の初公判が15日、前橋地裁で開かれた。


公判は、男性4人、女性2人の裁判員が選任されて開廷し、両被告は起訴事実を認めた。冒頭陳述で検察側は、1人約100万円の成功報酬ほしさに実行犯を引き受けたと指摘。「動機が身勝手な上に(事件の)重要かつ不可欠な役割を果たした」とした。

一方、弁護側は「(主導的な立場ではなく)手足の1人に過ぎなかった」などと情状を訴えた。

起訴状などによると、両被告は、太田市の自営業の被告=同罪で起訴=らと共謀。昨年6月1日、太田市内のパチンコ店で警備員2人を襲撃。1人に刃物で軽傷を負わせ、現金約1260万円入りのジュラルミンケースを奪ったとされる。


6月16日 産経新聞

校内で女子高生の体触る容疑の男逮捕―兵庫県警

高校に侵入し女子高生の体を触るなどしたとして、兵庫県警生活安全特別捜査隊などは14日、建造物侵入と強制わいせつの疑いで、住所不定、警備員の容疑者−ストーカー規制法違反罪で起訴−を再逮捕した。同隊によると、「かわいかったのでやった」などと容疑を認めているという。

逮捕容疑は4月5日午前9時40分ごろ、兵庫県西脇市内の高校に侵入し、体育館のトイレで同校の女子生徒の体を触るなどした疑い。
同課によると、同日は体育館で入学説明会が行われていた。生徒が容疑者にトイレの場所を聞いたところ、同容疑者が後ろから付けてきて、生徒を女子トイレの個室に押し込んだという。
生徒は同容疑者がジャージー姿だったことから教諭と勘違いしたという。生徒が2日後の7日に学校に相談して発覚した。
容疑者は先月18日、ストーカー事件で逮捕され、今月8日にストーカー規制法違反罪で起訴されている。 

6月14日時事通信

 | HOME | 

最近のエントリー


カテゴリー


PoweredBy

Powered By DTIブログ


検索フォーム


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

RSSリンク


カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ