警備会社、警備員、警備関連の話題とニュース。問題、トラブル、口コミ情報、労働環境、労働災害も。

警備会社、警備員の話題とニュース、事故や労働環境、労働災害、事件、不祥事、トラブル、口コミ、評判、口コミ情報

川崎市役所の警備をしながら盗み働く、容疑で警備員逮捕 川崎

川崎市役所の警備をしながら盗みを働いたとして、川崎署は1日、窃盗の疑いで、東京都世田谷区の元警備員の容疑者(44)を逮捕した。

逮捕容疑は、警備を担当していた5月14日午後5時ごろから同17日午前9時ごろまでのいずれかの間に、同市川崎区宮本町の同市役所第4庁舎3階事務室に侵入し、机の引き出しから切手129枚や宝くじなど、計21点(時価総額1万7830円)を盗んだとしている。

同署によると、同容疑者は「生活費などに使いたかった」と供述しているという。同署の調べでは、同庁舎から現金などが盗まれる事件が4月以降、連続して発生。市は計5件の被害届を提出、被害総額は約25万円に上るといい、同署は余罪も含めて調べている。

市は、同容疑者の勤務先だった警備会社と4月から1年契約を結んでおり、
同容疑者は3月に採用されたばかりだった。市庁舎管理課は「非常に驚いている。安心して任せていたのに、裏切られた気持ち」と憤りを口にした。

カナロコ 9月1日

窃盗の疑いで元警備会社機器会社員を再逮捕、新潟

農協支店の金庫室内から現金1440万円を盗んだとして、
新発田署と県警捜査3課などは1日、胎内市平木田、警備システム設置会社「綜合防災」(新潟市東区)元社員(40)(窃盗と建造物侵入罪で起訴)を窃盗と建造物侵入の容疑で再逮捕した。

被告は昨年4月、同社が警報器を設置した新発田市内の会社事務所に侵入し、
現金7万円などが入った耐火金庫を盗んだとして、今年6月に窃盗と建造物侵入の容疑で逮捕されていた。

発表によると、被告は2004年8月22日深夜、村上市山辺里のにいがた岩船農協村上支店(現JAにいがた岩船村上支店)1階の窓ガラスを割って侵入し、金庫室の収納棚から現金を盗んだ疑い。
同署幹部らによると、同支店では当時、綜合防災の系列会社の警報器が採用されていた。被告は警報器を解除して侵入を試みたがドアが開かなかったため、窓ガラスを割って入り、事務所内を物色して金庫室の合鍵を見つけたという。

中・下越地区では、手口などが似た窃盗事件が2001年頃から約20件発生。被害金額は約1500万円に上るとみられ、同署などで関連を調べている。
綜合防災は6月28日付で被告を懲戒解雇している。


2010年9月2日 読売新聞



大きな地図で見る
新潟綜合警備保障第二分館の隣

 | HOME | 

最近のエントリー


カテゴリー


PoweredBy

Powered By DTIブログ


検索フォーム


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

RSSリンク


カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ