警備会社、警備員、警備関連の話題とニュース。問題、トラブル、口コミ情報、労働環境、労働災害も。

警備会社、警備員の話題とニュース、事故や労働環境、労働災害、事件、不祥事、トラブル、口コミ、評判、口コミ情報

賃金不払い:容疑で警備会社を書類送検−−労基署 徳島

徳島労働基準監督署は24日、徳島市の警備会社「関西警備保障」と同社の監査役を最低賃金法違反の疑いで徳島地検に書類送検した。

送検容疑は、阿南市の30代の男性従業員に対し、2〜6月の5カ月分の賃金計約35万円を所定の期日までに支払わなかったとしている。同労基署によると、同社は数年間、事実上の破産状態が続いていたという。

毎日新聞 11月25日

荷台に自動ロック機能、合鍵使用か 現金輸送車窃盗事件-富山

富山市内のショッピングセンターで現金輸送車から約2700万円入りの袋が盗まれた事件で、この輸送車の荷台ドアは、閉まると自動的に鍵がかかる機能がついていたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。警備員は「ドアを閉めた」と説明しており、合鍵が使われたおそれが出てきた。県警は、鍵を複製できる立場にいて、現金輸送に詳しい人物による犯行の可能性もあるとみて調べている。

捜査関係者によると、富山市の警備会社「ホクタテ」のワンボックスタイプの現金輸送車に乗務し、作業にあたった警備員は2人。10日午前9時すぎに、同市堀川町のショッピングセンターの商品搬送口に輸送車を止めると、約100メートル離れた施設内の現金自動出入機(ATM)に現金の補充作業に向かった。作業は30分ほどかかったとされ、その間、輸送車は無人だったという。


被害に遭った輸送車の荷台ドアには、閉めれば自動的に鍵がかかるオートロック機能がついていた。内部にある金庫部分にも鍵がかかっていた。また、荷台部分は運転席部分と隔壁で仕切られていたという。

警備員は、県警の調べに「ドアは閉めたはず。確認もした」と説明。鍵がこじ開けられた形跡がないことや、無理やり開けようとすると作動する警報も鳴らなかったと話している。

作業を終えて車に戻った警備員が、荷台に積んだ袋の数が合わないことに気づき、その場で会社に連絡した。ほかにも現金入りの袋があったが、一つだけが無くなっていたという。

県警は、現金輸送に携わる関係者しか知らない時間帯と場所が狙われたことも含め、内部の事情に通じている者による犯行の可能性もあるとみている。


現金輸送も請け負う県内のある警備会社の幹部は「近年は防犯意識の高まりから、オートロック機能のついた輸送車が普及している」と話す。それでも閉め忘れが起こる可能性もあるといい、「警備員が2人いるなら声に出して施錠の確認をするのが普通だろう。現金や有価証券などを運ぶのだから、内規で決められているはずだ」とした。
荷台の鍵については、「簡単に複製できるものではないが、専門店などに持ち込んで時間をかければ不可能ではない」と話した。

2010年11月17日asahi.com

使途不明:埼玉県警備業協支部で七十数万円 管理者と連絡取れず

警備業者らでつくる社団法人「県警備業協会」(川越市)大宮支部で、少なくとも七十数万円が使途不明となっていることが20日、分かった。不明金は、さいたま市内の警備会社に勤務する男性社員が管理していたが、社員とは連絡が取れなくなっているという。

同協会役員によると、不明になったのは、大宮支部の会員四十数社から集めた会費と繰越金などの計七十数万円。警備会社の経営者が同協会副会長を兼務していた。不明金は経営者が返還したという。

同協会は県警から法定講習実施業務を委託されているほか、県証紙の販売などを行っている。

毎日新聞 11月21日

現金輸送車から2700万円盗難、富山

富山市堀川町のショッピングセンターで、止めてあった現金輸送車から現金約2700万円入りの袋が盗まれたと、警備会社から11日までに、県警富山中央署に通報があった。同署は、停車中に何者かが盗んだとみて、窃盗事件として捜査している。

同署などによると、輸送車は10日午前、同市荻原の警備会社ホクタテで現金を積み、ショッピングセンターに直行。警備員がATMに現金を補充し、輸送車に戻って車内を確認したところ、現金が入った袋一つがなくなっており、同社が午後0時20分ごろ通報した。 

時事通信 11月11日

横浜市のAPEC会場で違法にナイフを所持していた警備員、銃刀法違反で現行犯逮捕

神奈川・横浜市で開催されているAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の会場で、違法にナイフを所持していた警備員が銃刀法違反の現行犯で逮捕されていたことがわかった。

逮捕された44歳の警備員の男は、9日午前9時前、APEC警備のため出勤し、エックス線検査を受けた際、かばんの中からナイフ2本が見つかり、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された。

男は、警備会社からAPEC会場に派遣されていて、警察の調べに対し、「若い時から、趣味でナイフを集めていた」などと話しているという。

フジテレビ系(FNN) 11月10日

橋の小中校で4日連続 窓ガラス割られ、テレビなど被害

前橋市教委は1日、同市内の小中学校で1階窓ガラスが割られ、大型プラズマテレビが盗まれるなどの建造物侵入・窃盗事件が、10月28日から4日連続で発生したと発表した。

犯人はセンサーの設置場所を避けて侵入するなど学校の警備システムを熟知している可能性があるという。またプラズマテレビは2校で各1台盗まれたが、いずれも46型と大きく、ドライバーでテレビ台から外されていた。1人で持ち出すのは不可能なため、県警はテレビが盗まれた2件は複数犯とみて捜査している。

市教委と前橋、前橋東の両署によると、28日未明、同市後閑町の市立広瀬中で1階家庭科室の窓ガラス1枚が割られているのを登校した生徒が発見、46型の地デジ対応プラズマテレビとDVDプレーヤーが盗まれていた。

29日未明には近くの市立天神小で、1階多目的室などの窓ガラスが割られ、同型のテレビと折りたたみ自転車が盗まれた。テレビはいずれもネジで固定されていたが、ドライバーで外されていた。複数の足跡が確認されたという。

一方、30日には同市光が丘町の市立東中で窓ガラス1枚が割られていたが、盗まれたものはなかった。31日には同市城東町4の市立第二中で、花壇の水やりのために登校した生徒が、1階PTA室の窓ガラスが割れているのを発見、校長が前橋署に届け出た。ノートパソコンや電気ポットなど3点が盗まれていた。パソコンは、PTA向けの広報プリントを作成するためのもので、個人情報は含まれていなかった。

毎日新聞 11月2日

鉄製門扉の下敷き、男性死亡、工場解体現場で―愛知

1日午前10時半ごろ、愛知県一宮市の染色工場の解体現場で鉄製の門扉が倒れ、工場に出入りする車両の交通整理をしていた警備会社社員(72)が下敷きになった。病院へ搬送されたが、間もなく死亡が確認された。

同署によると、門扉は解体現場の東側出入り口に設置されていたが、突然、歩道側に向かって倒れたという。

当時は風速約5メートルの風が吹いていたといい、一宮署は門扉がしっかり固定されていなかった可能性もあるとみて、業務上過失致死容疑を視野に捜査している。 


時事通信 11月1日

 | HOME | 

最近のエントリー


カテゴリー


PoweredBy

Powered By DTIブログ


検索フォーム


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

RSSリンク


カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ