警備会社、警備員、警備関連の話題とニュース。問題、トラブル、口コミ情報、労働環境、労働災害も。

警備会社、警備員の話題とニュース、事故や労働環境、労働災害、事件、不祥事、トラブル、口コミ、評判、口コミ情報

警備委託会社を指名停止 群馬・富岡市

富岡市は、市役所の宿直警備などを担当する「東朋産業」(前橋市)を来年3月26日まで9カ月間の指名停止処分にした。

同社の社員だった男が宿直警備中に庁舎宿直室の金庫から東日本大震災の義援金5万円を盗み、逮捕されたため。


産経新聞 6月30日

6億円強奪事件、実行役の41歳男、強盗傷害などで起訴

東京都立川市の警備会社日月警備保障立川営業所から約6億円が奪われた事件で、東京地検立川支部は22日、住所不定、無職の容疑者(41)を強盗傷害と建造物侵入罪で起訴した。

起訴状によると、被告は5月12日午前3時ごろ、他の被告(31)=同罪で起訴=と共謀し、同営業所の無施錠の窓から侵入。男性警備員を刃物で数回突き刺し、棒で殴り、粘着テープで縛るなどの暴行を加えて重傷を負わせた上、「死にたくねえだろ」などと脅迫し、金庫室の暗証番号を聞き出して約6億円が入った収納袋やバッグなどを奪ったとしている。

この事件では、警視庁立川署捜査本部が実行役の両被告に加え、指示役とみられる指定暴力団周辺者の容疑者ら計3人を強盗傷害容疑などで逮捕。他にも複数の暴力団関係者が関与したとみて全容解明を急いでいる。

毎日新聞 6月24日

携帯の画面見ながら運転、自転車の女性はねる 警備員の男逮捕

22日午後6時20分ごろ、東京都府中市武蔵台の市道で、自転車で交差点を横断していた国分寺市の無職の女性が、左からきた乗用車にはねられ、全身を強く打ってまもなく死亡した。

警視庁府中署は自動車運転過失致傷の疑いで、乗用車を運転していた八王子市明神町の警備員の男(42)を逮捕。容疑を同過失致死に切り替えて調べている。

同署によると、容疑者は「携帯電話の画面を見ながら運転していて、衝突して初めて気づいた」と供述しているという。現場は片側1車線、信号機のない交差点。



産経新聞 6月23日

6億円強奪、実行役「報酬数百万円、キャバクラなどに」

東京都立川市の警備会社「日月警備保障」立川営業所から約6億円が奪われた事件で、実行役とされる東京都日野市、無職の被告(31)=強盗傷害罪などで起訴=が「報酬の額は数百万円で、キャバクラやパチンコ代にあてた」と警視庁立川署捜査本部の調べに供述していることが分かった。奪われた現金のほとんどの行方は明らかになっておらず、捜査本部は供述の裏付け捜査を進めている。

捜査本部によると被告は、5月12日の事件直後、もう一人の実行役とされる容疑者(41)から報酬を受け取った趣旨の供述をしているという。容疑者は捜査本部に出頭した際に現金約500万円を所持し「強盗で奪った金で、分け前だった」と供述していた。

逮捕された5人の関係先からは現金のほとんどは見つかっておらず、捜査本部は、グループに関与したとみられている30代の元暴力団幹部ら数人の男が残りの現金を持っている可能性があるとみて行方を追っている。


毎日新聞 6月23日

義援金窃盗容疑で警備員逮捕、市役所金庫から5万円―群馬

群馬県富岡市役所の金庫から東日本大震災の義援金5万円を盗んだとして、県警富岡署は21日、窃盗容疑で住所不定の警備員の容疑者(43)を逮捕した。同署によると、容疑を認め、「生活費が欲しかった」と話しているという。

逮捕容疑は5月28日午後11時ごろ、勤務先の同市役所1階の警備員室にあった金庫から、義援金5万円を盗んだ疑い。 

時事通信 6月21日

日月警備保障6億円強奪 山口組系組員、関与か 犯行計画など協力した疑い

東京都立川市の警備会社「日月警備保障」立川営業所で現金約6億円が奪われた事件で、指定暴力団山口組系組員の男が犯行に関与した疑いがあることが18日、捜査関係者への取材で分かった。男は事件前後、すでに逮捕された暴力団周辺者らと接触していたことなどから、警視庁立川署捜査本部が行方を捜している。

捜査関係者によると、新たに関与の疑いが浮上した男は、神奈川県に関係先のある山口組系暴力団のメンバー。5月12日未明に、犯人グループが警備会社社員を負傷させ、約6億円を奪った強盗致傷事件について、犯行計画などで協力した疑いが浮上している。

事件後、グループのメンバーが運転した疑いがある車が、神奈川県内に移動していたことなどから、捜査本部は、この組員の男が関与していたという見方を強めている。男も含めて暴力団関係者数人の関与が疑われているという。

産経新聞 6月19日

立川6億円強奪、指示役の会社 逃走の車や電話準備か

東京都立川市の警備会社「日月警備保障」立川営業所から約6億円が奪われた事件で使われた車両や携帯電話は、新たに強盗傷害容疑などで逮捕された容疑者(46)が経営する会社を通じて用意されたとみられることが警視庁立川署捜査本部への取材で分かった。メンバーの一部が事件後もこの会社に頻繁に出入りしていた疑いも判明。捜査本部は容疑者らが会社を拠点に事件を主導し、他にも数人が関与していたとみて追及する。


容疑者は、埼玉県吉川市の自宅兼事務所で、中古車や携帯電話を扱う会社を経営。押収した逃走用車両は、実行役の一員が同社を通じて入手したとみられることが判明した。擬装用のナンバープレートも同社が用意した可能性が高いという。


グループを指示したとみられる男も同社の仕事を手伝っていた。自動車修理の仕事で知り合い、数年前から同社で寝起きしていたという。同社周辺の防犯カメラには事件後にこれら3人と連絡役とみられるンバーらが映っていた。


毎日新聞 6月18日

警備会社6億円強奪事件 混成団?現金は? 謎だらけ

6億円強奪事件で新たに逮捕された3人は、それぞれ別の暴力団周辺者や自称組員で、犯人グループは複数の暴力団関係者の混成団だった可能性が高まっている。ただ、奪われた6億円の大半が見つかっていないなど、事件には多くの謎が残されたままだ。


立川署捜査本部によると、逮捕された2容疑者は指定暴力団の周辺者。両容疑者はそれぞれ、別の組にいたと自称している。バラバラの3人と、先に逮捕された容疑者らが、協力するようになった理由を解明できるか。今後の捜査の大きな焦点となりそうだ。


接点の1つは、容疑者の1人が経営する商事会社。他の疑者は同社の手伝いをしており、自動車修理工だった容疑者も事件前後に同社周辺に現れていた。逃亡に使った車も、同社の仲介で購入されていた。


しかし、容疑者どうしは面識すらなかった疑いが強く、連絡役とみられる伊藤容疑者とほか4人との関係もはっきりしない。


犯行の手口からは犯人グループが警備会社の事情に通じていた様子がうかがえるが、理由は不明のままだ。約6億円の大半もバラバラに分散して隠された可能性もあるが、依然、どこにあるか分かっていない。

産経新聞 6月18日

栄養ドリンク代金横領容疑で男逮捕 奈良

高田署は7日、栄養ドリンク130本の売却代金を横領したなどとして、業務上横領容疑で奈良市の元製薬会社営業スタッフで警備員の男(34)を逮捕した。「安売りなどで発生した穴を埋めるために売却した」と認めているという。

逮捕容疑は、容疑者は御所市の製薬会社に勤務していた平成21年9月から昨年4月までの間、大阪市内の顧客から薬の代金として集金した現金約18万5千円を着服し、さらに会社に保管していた栄養ドリンク130本(時価計約6万8千円)を売却し、代金を横領したとしている。



産経新聞 6月8日

 | HOME |  »

最近のエントリー


カテゴリー


PoweredBy

Powered By DTIブログ


検索フォーム


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

RSSリンク


カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ