警備会社、警備員、警備関連の話題とニュース。問題、トラブル、口コミ情報、労働環境、労働災害も。

警備会社、警備員の話題とニュース、事故や労働環境、労働災害、事件、不祥事、トラブル、口コミ、評判、口コミ情報

6億円強奪、茨城のICを利用…複数の車で逃走

東京都立川市の警備会社「日月警備保障」立川営業所で6億円が奪われた事件で、強盗傷害容疑などで逮捕された容疑者(31)と指名手配された容疑者(41)が事件後、営業所近くの国立府中インターチェンジ(IC)から中央自動車道に乗り、茨城県の常磐自動車道・谷田部ICで降りていたことが、警視庁立川署捜査本部への取材で分かった。高速道に乗った直後に一般道に降りたり、複数の車を使うなどの行動も確認された。捜査本部は、両容疑者と携帯電話でやり取りしていた10人前後の仲間が逃走用の車を用意したとみて調べている。

捜査本部は1日、両容疑者の関係先を家宅捜索したが、奪われた現金は見つかっていない。容疑者は調べに「考えさせてください」と事件への言及を避けているという。2人とも暴力団と親交があったが、日月警備保障との関係ははっきりしないという。


捜査本部が現場周辺の防犯カメラの映像を分析したところ、実行役の2人組は事件直後、営業所からステーションワゴンタイプの車で逃走。さらに両容疑者に酷似した男2人が乗った車が国立府中ICから中央道に入ったことが料金所のカメラで確認された。

しかし、車は間もなく、一般道路に降りた。よく似た車種の車が再び高速道路を走行しているのが確認されているが、車のナンバーは直前の車とは異なっていた。いずれの車も容疑者が運転していたとみられ、常磐道・谷田部ICを利用した形跡があるという。


両容疑者は事件前後に暴力団関係者とみられる10人前後と携帯電話でやり取りしており、捜査本部は、2人が仲間と連絡を取りながら、一般道に降りて逃走用の車に乗り換えたり、ナンバーを付け替えるなどして、捜査をかく乱しようとしたとみている。

一方、営業所内の防犯カメラ映像などから捜査本部は渡辺容疑者が金庫室から現金を運び出す運搬役、植木容疑者が警備員の見張り役だったとみている。

毎日新聞 6月1日

 | HOME | 

最近のエントリー


カテゴリー


PoweredBy

Powered By DTIブログ


検索フォーム


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

RSSリンク


カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ