警備会社、警備員、警備関連の話題とニュース。問題、トラブル、口コミ情報、労働環境、労働災害も。

警備会社、警備員の話題とニュース、事故や労働環境、労働災害、事件、不祥事、トラブル、口コミ、評判、口コミ情報

元契約社員、見取り図描き渡した、警備会社6億円強奪事件

東京都立川市の警備会社「日月警備保障」立川営業所から現金約6億円が奪われた事件で、強盗傷害容疑などで逮捕された同社元契約社員の容疑者(44)が警視庁の調べに、「営業所の見取り図を描き、犯行グループに渡した」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。
実行犯の2人は同営業所に侵入後、短時間で金庫室の現金を運び出しており、
同庁は、犯行グループがこの見取り図を利用し、計画的に犯行に及んだとみている。

捜査関係者によると、容疑者は2005年11月から事件後の今年6月末まで、
同営業所の現金集配などを担当する警備員として働いていた。
営業所内の構造も熟知しており、見取り図には、侵入口となった鍵の壊れた腰高窓や金庫室、宿直の警備員が寝ているソファの位置などを明記していたとみられる。

読売新聞 10月22日

警備会社元契約社員ら逮捕 強盗致傷容疑 日月警備保障6億円強奪事件の情報源

東京都立川市の警備会社「日月(にちげつ)警備保障」立川営業所で約6億円が奪われた事件で、警視庁立川署捜査本部は21日、強盗致傷などの疑いで元同社契約社員の男(44)を逮捕した。

事件当時、同営業所に勤務しており、捜査本部は容疑者が営業所内に億単位の現金が保管されていることや、警備態勢を犯行グループに伝えた情報源とみている。捜査関係者によると、容疑者は内部情報を流したのは間違いない、と供述している。

捜査本部の調べによると、容疑者は美容師の仕事をする一方、平成17年11月から同営業所に夜間勤務し、今年6月に契約が終了するまで現金集配や仕分けなどを担当していた。
捜査本部は同日、同容疑で空調整備会社経営者の容疑者も逮捕。強盗事件の逮捕者は2人を含め18人となった。

捜査本部によると、男は知人に『窓の壊れている警備会社がある』と言ったと供述しているという。捜査本部は、内部情報が複数の容疑者らを介し、首謀者として逮捕、起訴された被告らに伝わったとみている。


産経新聞 10月22日

 | HOME | 

最近のエントリー


カテゴリー


PoweredBy

Powered By DTIブログ


検索フォーム


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

RSSリンク


カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ