警備会社、警備員、警備関連の話題とニュース。問題、トラブル、口コミ情報、労働環境、労働災害も。

警備会社、警備員の話題とニュース、事故や労働環境、労働災害、事件、不祥事、トラブル、口コミ、評判、口コミ情報

宝飾盗難,8階窓から侵入 登山用ザイルで降下、逃走か

24日午前9時半ごろ、札幌市中央区の百貨店の警備員から「8階の宝飾サロンの壁に穴が開いていて、泥棒に入られた」と110番があった。ショーケース20台のうち8台から高級時計やネックレスなど計247点9321万円相当がなくなっており、札幌中央署は窃盗事件として捜査している。


同署によると、被害にあったのは腕時計30点(1503万5000円相当)と貴金属類217点(7817万5000円)。8台のショーケースのうち施錠されていた3台は鍵が壊され、残る5台は無施錠だった。


店舗の壁(内壁)はベニヤ板と石膏ボード製で、外側からのこぎりのようなもので約50センチ四方の正方形に切り取られていた。店舗の壁と建物の外壁とのすき間(幅約60センチ)は物置として使われており、外壁の明かり窓(縦約90センチ、横約60センチ)も割られていた。窓は、道路を挟んで隣接する丸井今井大通館との7階連絡通路のすぐ上にあることから、同署は犯人が屋上などから通路の屋根に降り立ち、明かり窓を破って出入りしたとみている。


また、連絡通路の屋根の上から約27メートル下の地面まで青色の登山用ザイルが垂れたまま放置されており、犯人が逃走に使った可能性が高い。明かり窓のそばには犯行に使ったとみられる工具数点が残されていた。


警備員が最後に巡回した23日午後9時半には異常がなく、24日午前9時15分ごろに出勤してきた従業員が、壊されたショーケースに気付いたという。店内には人を感知するセンサーがあったが作動した形跡はなく、犯人が巧みに避けたとみられる。


6月25日 毎日新聞

 | HOME | 

最近のエントリー


カテゴリー


PoweredBy

Powered By DTIブログ


検索フォーム


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

RSSリンク


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ