警備会社、警備員、警備関連の話題とニュース。問題、トラブル、口コミ情報、労働環境、労働災害も。

警備会社、警備員の話題とニュース、事故や労働環境、労働災害、事件、不祥事、トラブル、口コミ、評判、口コミ情報

冨山・現送車の多額窃盗:死亡元従業員、書類送検−−県警 /富山

昨年11月、富山市で現金輸送車から現金2750万円が盗まれた事件で、県警捜査1課と富山中央署は15日、現金輸送を担当していた同市の警備会社「ホクタテ」の元従業員の無職の男(46)=富山市=を、容疑者死亡のまま窃盗容疑で富山地検に書類送検した。男は先月上旬に死亡したが、県警は病死か自殺かについて公表していない。男に対する事情聴取はしていなかったという。男の実家からは現金約2600万円が発見された。


送検容疑は、昨年11月10日午前9時〜同9時50分頃、富山市堀川町のショッピングセンター「マイプラザ」の駐車場で、駐車中の現金輸送車から現金2750万円を盗んだ、としている。

県警によると、現場周辺の防犯ビデオには男が乗っていた車が映っており、家族には事件への関与を認める話をしていた。捜査本部でも容疑者として浮上していたという。

死亡の翌日、県警が男の実家を家宅捜索したところ、仏間の金属製の箱から現金約2600万円を発見。県警は男が単独で犯行に及んだとみている。死因を明かさない理由については「個人のプライバシーにかかわるため」と説明。容疑者が死亡したことについては「コメントできない」としている。


「信頼回復に努力」と陳謝−−警備会社社長
元従業員が2750万円の現金窃盗の疑いで書類送検されたのを受け、ホクタテの酒井社長は同日、富山市中野新町1の本社で記者会見。「地域社会の信頼を大きく損なったことを心から反省し、再発防止と信頼回復に最大限の努力をしたい」と陳謝した。

男については「昨年秋に退職した」と明らかにしたものの、事件の起きた11月当時に社員だったかどうかについては「個人の特定につながる」として説明を拒んだ。


毎日新聞 3月16日

 | HOME | 

最近のエントリー


カテゴリー


PoweredBy

Powered By DTIブログ


検索フォーム


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

RSSリンク


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ