警備会社、警備員、警備関連の話題とニュース。問題、トラブル、口コミ情報、労働環境、労働災害も。

警備会社、警備員の話題とニュース、事故や労働環境、労働災害、事件、不祥事、トラブル、口コミ、評判、口コミ情報

八王子警備員刺殺、逮捕の男、事件前に交番で犯罪示唆

東京都八王子市のスーパーで9月、警備員が刺殺された事件で、逮捕された無職の男(55)が事件前、JR八王子駅北口交番に立ち寄り「10年前に俺が事件を起こしたのを知っているか。今度は拳銃でやってやる」などと話していたことが捜査関係者への取材で分かった。男は01年、同交番の警察官を切り付けたとして実刑判決を受けていた。警視庁は男の行動を警戒していたが、刺殺事件を防げなかった。

男は9月25日、同市内のスーパー前の歩道で、警備員を包丁で刺したとして、殺人未遂容疑などで現行犯逮捕された。警備員は死亡し、八王子署は容疑を殺人に切り替えて調べている。「話は聞けねえ。俺の話は分かるだろう」と供述しているといい、東京地検立川支部は11日、責任能力を判断するため鑑定留置の手続きを取った。

男は01年の警察官殺人未遂事件で責任能力があるとされ、懲役9年の実刑が確定。今年4月に満期出所した。精神的に不安定な状態だったため、精神保健福祉法に基づき、6月まで都内の精神科病院に措置入院していた。

男は6月13日午前に退院し、午後には八王子駅北口交番に立ち寄り、再び事件を起こすことを示唆。その後も新宿の歌舞伎町交番で暴力団事務所の場所を聞くなど不審な行動をとり、新宿署は男を職務質問するなどした。また、男が都内や福岡県の複数の暴力団事務所を訪れ「警察官と刑務官が絶対に許せない。必ずぶっ殺してやる」と話したという情報も得ていた。

警視庁は、男の親族と連絡を取って警戒し、立ち回り先などの情報は入手したが、居場所がはっきりしない状態が続いたという。9月になって八王子市内のワンルームマンションへの入居が判明したものの、警戒中に具体的な犯罪の容疑はなく、有効な対応は取れなかったという。


毎日新聞 10月12日

 | HOME | 

最近のエントリー


カテゴリー


PoweredBy

Powered By DTIブログ


検索フォーム


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

RSSリンク


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ